2015年 6月 の投稿一覧

屋根の遮熱塗料 ガルバリウム鋼板の塗装の巻

今回のお客様の屋根はガルバリウムでした。雨の日は高圧水洗にかぎります。前日からの雨で藻や汚れが浮いて除去しやすいのです。しかし雨の日の屋根の上は実にすべります。HONDA製エンジンのケルヒャーのガンは実にパワフルで両手でないと支えきれません。

黄色いヒモは私の命綱です。屋根の塗装は下地の清掃、ケレンが最も重要です。砂、ゴミの上から高価な遮熱塗料を塗る訳にはいきません。水谷ペイント社の快適サーモSiを採用しました。他社の遮熱も以前、使いましたが、さすが水谷ペイントの この塗料は すごみがあります。肌で感じます。私の履いている地下足袋から伝わる温度が、あきらかに下がります。

 

 

 

 

二枚目・三枚目の写真は下塗りの上になされた中塗、上塗りの画像です。空の色をご覧下さい。中塗りは夕方の空の色です。職人は3人。上塗りは昼間の空の色です。3人とは、ちがう職人です。施主様に屋根に上がって頂く訳にはいきません。メーカーの仕様書通り、きっちり3回塗り濡らしていただいた証拠写真です。細かいことが気になる僕の悪いクセ。今回は塗装前の下地へのこだわりです。

外壁の高圧洗浄

 

足場が出来ましたら外壁の高圧洗浄です。ホンダのガソリンエンジンを積んだケルヒャーと電気式のリョービの最高機種の併用です。通常は足場にシートをかけて外に水が飛び出さないようにしますが、それでは写真が撮れません。シートなしで水洗いをしました。道行く人々に迷惑にならぬよう私が周囲に注意をはらいます。あえて雨の日を選びました。雨の日に水がかかったと文句を言われる方はいなと思います。もちろん どなたにも跳ね返りの水はかけません。私が見張り 人が来れば 作業をこまめにストップ。

1月の水洗は正月気分まで吹き飛びます

この日の大阪市門真市は最低気温0度でした。

外壁高圧高圧洗浄がなん平米と御見積書にはあります。私は外壁でなくても見積に入っていなくても、受水槽でも なんでも折角の機会なので すべて 洗浄します。こんな汚れを見過ごすことなどで来ません!!