外壁塗装工事のながれ 5 ・外壁サイディングの塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

塗装工事が始まります。日本ペイントのフッ素樹脂クリアーの登場です。

最強の塗料です。価格ドットコムでお調べ下さい。5万円くらいです。日本ペイントのフッ素樹脂クリアー

外壁塗装って小筆でぬるの?またも悪いクセです。細かいことが気になって仕方がありません。サイディングの釘頭が17年の経年劣化で塗料がはがれています。そこだけ銀色は許せません。さらに震災直後の建物はほとんどですが仕事がありすぎて大工が大急ぎでやっつけ仕事しています。ご覧のようにタイル調の色はミックスで濃い薄いがありますが釘は1色です。濃い茶色の外壁に薄い茶色の釘、許せませんので小筆でタッチアップしました。見積にこのような作業、書いておりません。もし書けば、その金額で工事費はグッと高くなり他社へ仕事が行ったのではと思います。とにもかくにも、これぞバカまじめです。サイディングの釘頭

これがやっつけ仕事です。ずれたり外れたのではありません。完成時にこの状態で引き渡ししていたのです。(あとで直しました。無償で)

外れた雨戸

大塚刷毛の25ミリのローラー

大塚刷毛の25ミリのローラーでたっぷり塗ります。程度の低い業者はローラーなど副資材もケチります。中国製の100円のローラー、毛足は10ミリ。塗ったのは塗ったのでしょうが使用量、膜厚が大幅に変わります。また、良い道具を一級塗装士が使えば出来上がりの美しさは圧倒的です。中心の縦の角を境に左がクリアの塗られた部分。右が未塗装部です。完成後

こんな光沢です。

完成後2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*