外壁塗装工事のながれ2 ・修繕について

徹底的に修理。塗るのは最後。

樋は17年前の新築時から、この状態です。なぜなら下ではきっちり収まっており、ずれたとは絶対に考えられません。作業員も監督も知りながら

見て見ぬ振り心が痛みます。

外れた樋

屋根の棟押えも鉄の釘です。安いですから。錆びないステンレスの抜けないビスで補強です。台風でよくここが飛ばされるからです。錆びないステンレスの抜けないビスで補強

破風の白い部分は鉄くぎが錆びていた部分です。上からさび止塗ればいい。これが普通の職人です。しかしさび止めは錆びた上には効果があまりありません。サビキラーというサビを転換しサビでなくする、ここまでくると薬品ですね。高いのです。これが。16kgで4万円くらいします。これをハケ塗りします。この上に2液のさび止めを塗り。2液のシリコンのペンキを塗るのですから異常者です。われながら、バカもいいところです。お客さんにこんな工事、約束していません。でも性分ですか、止まりません。

破風の白い部分は鉄くぎが錆びていた部分 ハケ塗りします

クギと違い こいつは抜けてきません。クギと違い こいつは抜けてきませんももともとの釘は いたるところ このように風や振動で徐々にクギ頭が自然に出てきます。下クギ頭が自然に出てきます

足場のシートも完成しましたので高圧洗浄します。ナノマックスの垂れ幕には節電、省エネと書かせていただいております。屋根の遮熱塗料で

室内の温度はグンと下がります。グンというのはあいまいですが建物により効果に差があるからです。ですが総じて下がります。夏場の10度、本当にざに下がります。無駄な電気料金がおさえられます。

ナノマックスの垂れ幕

洗浄機は防音型です。セイワ。高圧洗浄機界のパナソニックです。テレビの通販の機械とはものが違います。ガンもホースも一級品です。一級塗装士の行さんがていねいに汚れを落とします。多くの現場で洗浄をアルバイト、外国人労働者がおこなっいるのを見聞きします。差別で行っているのではありません。人種差別は大嫌いです。完璧な塗装をするためには、とことん汚れを落とさなければならない。この意味を理解できていない人がおこなう洗浄は よくないという意味で言いました。洗浄機は防音型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です