外壁塗装工事のながれ4・屋根の遮熱塗装

続きまして屋根の遮熱塗装工事です。水洗いを終えて数日、乾燥したのち屋根の

水洗いを終えて数日、乾燥したのち屋根

乾燥後

一枚ごとの屋根の下に黒いものが見えます。1枚につき2箇所、確実にタスペーサーが差し込まれています。屋根塗装には必ず必要な縁切りと呼ばれる作業です。この工程を省く悪徳業社は多くいます。また、屋根材1枚につき1箇所の挿入で手間と材料を省略する輩もおります。お客様には毎日、作業後、グーグルフォトにてその日の作業の写真を共有させていただきます。拡大して見ていただければ確実にチェック出来ます。

一枚ごとの屋根の下に黒いものが見えます

遮熱効果の高い明るいグレーを塗っています。建物によって差はありますが夏場、上の階のお部屋の温度は10度以上、下がります。

遮熱効果の高い明るいグレー

日本ペイントのサーモアイ4Fです。4フッ素です。一缶、5万円近くする最高級品です。

日本ペイントのサーモアイ4F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です