作品

2016/1/19

若い頃からカメラにこりまして、赤瀬川源平先生の薫陶を仰ぎ、はまりました。ここ10年ほどは仕事に忙殺され芸術的作品を撮るという衝動はなかなか、わいてきませんでした。しかしです。現場ての警備作業中に、それは突然やってきました。足場の鳶さんたちが揃って上を見上げる姿が面白く、ハイライトもすばらしく、ただ、スマホを構えたことを悟られればおじゃんです。かれらに背を向けカメラを起動、振り返りざまに切り撮らねば、シャッター音で悟られます。さらに保険でもう一枚。傑作が生まれました。どうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です